CATEGORY

×

CATEGORY

冬虫夏草の成分
l冬虫夏草5000年
冬虫夏草 スポーツ
起業支援

INFORMATION

CONTENTS

コロナ第7波に加えて新たな変異株が次々と拡大。さらに恐怖の「サル痘」が大感染の気配。ウイルスに対する備えは必須です。
冬虫夏草トップ»  ウイルス対策
ワクチン対策トップ
コロナウイルスのように飛沫で感染するウイルスは鼻腔や喉に感染を広げ、やがて気管や気管支に侵入。免疫が強ければ、ウイルスは免疫(貪食)細胞の餌食となって症状は収まるが、免疫が弱ければウイルスは肺胞に到達して血管に侵入。血小板や血栓を増加させて呼吸困難という重大な局面を迎えることになる。

 
ウイルス対策01

「悪いものをを食べれば身体を壊し、食べ続ければ生命を失う。良いものを食べれば元気が出て、食べ続ければ健康になる」この論理をヒントに、ウイルスに負けない身体づくりが大切となる。 

 
ウイルスの活性を防ぐ食材
 ウイルス対策となる8つの食材
コロナウイルスに負けないための食材を大自然から選んで、サプリメント提案しました。抗ウイルスと抗酸化体質をつくること、そして生体に備わるべきセレン酵素・グルタチオンペルオキシダーゼを活性化させるための食材です。これら大自然の組み合わせを広く普及させて、早々にコロナを終息させませんか。


 
6つの食材でサプリ
6つの食材をサプリ化
全てが天然由来の食材
もちろん、化学成分無添加
造粒剤(顆粒に加工する材料)不使用
アルコール成分、砂糖、食塩不使用
セレン酵素(グルタチオンペルオキシダーゼ)は体内に常在している酵素ですが、これが高齢化や糖尿病など慢性病に侵されると不足したり、活動しなくなったりします。そうなるとウイルスの侵入などの異常によって酸化が促進。肺の機能が低下したり血液が劣化して本来の機能を失います。したがって、再びセレン酵素が機能するよう期待を込めて優れた食材をセレクト、相互関係を考えてサプリメントにまとめてみました。

 
セレン酵素の働きに注目
酸素と体内から排出するガスとを交換する肺胞は直径約300ミクロンで約3億個ほどが集まっており、これを広げた総面積は約70平方メートルに達する。肺胞を取り巻く血管の径は5ミクロン程度で、赤血球より小さく血小板よりやや大きい。肺胞に侵入して増殖を始めたウイルスは、やがて肺胞を取り巻く微細な血管細胞にも侵入を開始する。肺胞血管が傷つくことにより次々と血小板が集まってくるのじゃが、これにはウイルスを殺傷する効果も貪食作用もない。
血小板の増加は、逆に血栓を増やすことで血液の流動性はさらに悪化。頼みのガス交換ができず酸欠となって、急速に重症化する。免疫細胞は、血管が細すぎるのと血栓の増加によってますます動きが取れなくなり、やがて肺胞は機能しなくなるんじゃ



 
冬虫夏草サプリメント イラスト

生体にはもとより、グルタチオンペル・オキシダーゼという酵素が備わっておるこの酵素は微量元素セレンとアミノ酸(システイン)の結合体で、セレン酵素と呼ばれておる。ウイルスと接触するによってウイルスを破壊し、その残渣である過酸化物質(活性酸素種/ROS)を水とアルコールに分解してくれる。

 


 



 
 
 
ウイルスについて
冬虫夏草の論文アイコン
BG冬虫夏草 論文
冬虫夏草のメラトニン効果
期待される効果
健康広場通販マーク
TopPage