CATEGORY

×

CATEGORY

CATEGORY

冬虫夏草を食べて世界三大美人に称された楊貴妃
冬虫夏草 がん
冬虫夏草の成分
l冬虫夏草5000年
起業支援
冬虫夏草と障害者アイコン

INFORMATION

CONTENTS

冬虫夏草トップ»  冬虫夏草の効能»  冬虫夏草の効果

冬虫夏草の効果について検証

チベットの冬虫夏草

中国史から解明される冬虫夏草の効果

冬虫夏草が歴史に登場したのは、漢民族初代の皇帝となった黄帝が、神農とともに黄帝内経を編纂した紀元前2500年ごろという説と、紀元前5世紀に編纂された漢民族最古の歴史書である史記(第118巻・淮南衝山列伝)に、秦の始皇帝の篇で語られたという説がある。いずれにしても悠久の生薬として王侯貴族が求めたことに違いはなく、また冬虫夏草の効果を語るのに、こうした史実から紐解いてゆくことも否定はできないと考えるものである。
上画像の人物像、下段中は黄帝とその右上が漢方生薬の開祖として崇められる神農さん。右端が徐福に冬虫夏草の栽培を命じた秦の始皇帝、左上が滋養強壮を求めた玄宗黄帝と永遠の美貌を追求した楊貴妃。左下が朝鮮皇帝の難病を冬虫夏草で治療した女医チャングム(徐長今)、その右隣が冬虫夏草を食べながら驚異的な世界記録を連発した馬軍団の王軍霞である。ここに登場する偉人たちは、冬虫夏草の効果を計るうえで欠かせない人物なのである。




 

不老不死・不老長生を願った古代皇帝

道教とともに広がった冬虫夏草
 
冬虫夏草は道教とともに広がった
(要約)漢民族歴代の皇帝は道教の教えもあって、冬虫夏草を深く認識しており、探し求め重用しました。この理論を裏付ける一つが、河南省の殷王朝(紀元前17~紀元前1046年)の古墳から発掘された道教の前進だった方仙道の祭祀用の壺です。その一つに、仙草の文字が記されていることから分かるように、殷朝の王族たちはこぞって高名な仙人を司祭として迎え入れ、仙人が集めてきた冬虫夏草を祭壇に祀って不老長生を祈願させたものと考えられています。


 
不老不死という効果を求めた始皇帝

冬虫夏草のすべて
(要約)父王の死去に伴い13歳の若さで秦国の王に即位(紀元前246年)して「始皇帝」と称され、存命わずか15年の間に強大な国家を建設しました。北方からの匈奴(夏王朝の残党)の侵略に備えて万里の長城を築いたり、西安に壮大な兵馬俑を残したりと、偉大な足跡を残しました。強靱そうに思われる始皇帝ですが、実際には子供の頃からとても体が弱かったようです。したがって権力を握るにつれて不老不死を強く願うようになりました。


 

滋養強壮と美容という効果に期待

冬虫夏草の歴史(中世)
 
冬虫夏草の効果を知るための歴史検証
(要約)玄宗といえば開元の治と呼ばれる善政で唐王朝の絶頂期を迎えたほどの名君で、絶対的な権力者だったのですが、楊玉環(後の楊貴妃)を見初めてから強引に息子である寿王との別離を企て、彼女を道教寺院に入れて尼僧にしてしまいました。1年余の時をおいて、玄宗は楊玉環を宮廷に呼び戻して正式に貴妃(おきさき)としたのですが、この時、玄宗60歳、楊貴妃は24歳でした。玄宗は滋養強壮の効果を追い求め、楊貴妃は永遠の美貌を手に入れるために、毎日のように冬虫夏草を探させ、宮廷に届けさせました。

 
中世を飾った楊貴妃と冬虫夏草
 
冬虫夏草を食べて世界三大美人に称された楊貴妃
(要約)楊貴妃が美しさを維持する食べ物として望んだ阿膠(アキョウ)や茘枝(ライチ)そして冬虫夏草(トウチュウカソウ)を王朝の威信をかけて集めさせたのでした。阿膠といえば山東省に自生する驢馬(ロバ)から採取する背脂、茘枝は福建に産するビタミンCがきわめて豊富なフルーツ、冬虫夏草とは仙真(仙人)や天真(天使)しか採ることのできないといわれる世でもっとも希少で貴重な生薬でした。これらを毎日のように早馬で届けさせ2人で食したのですから、次第に王朝の財は細り国力は衰えたのでした。



 

冬虫夏草の美容効果に期待したコスメチック

冬虫夏草の保湿・消炎・防虫効果を期待
 
にきびアイコン

(要約)顔ダニは、大人のお肌には約200万個も存在しています。これは単細胞の原虫に属する微生物で、毛穴で繁殖したり皮脂腺で死骸が蓄積すると、にきび、吹き出物の原因になります。アクネ菌もお肌の常在菌ですが、異物の拒否反応によって皮脂の分泌が活発になると角層が肥大化して、毛穴が塞がります。そうすると過剰に皮脂がたまって嫌気性のアクネ菌が増殖する環境となり、これが、にきびや吹き出物の原因となります。冬虫夏草の持つ美容効果で、お肌の安定を維持します

 


 
冬虫夏草石鹸には柔らかさと優しさがある
 
大自然の冬虫夏草にはお肌を保護する効果がある

(要約)冬虫夏草石鹸に添加するティツリー精油(左)はオーストラリアに自生するフトモモ科の樹木で、強力な抗菌作用を持つことが知られている。先住民族アボリジニは、感染症を癒やす万能薬としてこの薬効を利用した。神経疲労や衰弱にも効果的で、細菌やカビ菌から感染する皮膚炎やアトピー性皮膚炎、イボ、水虫に至るまで皮膚トラブルに活用される。冬虫夏草の防虫効果と相乗効果で、お肌のトラブルを回避します。


 

スポーツ能を向上させる効果に期待

冬虫夏草とスポーツ能に関する事件
 
冬虫夏草を食べながら猛練習をした馬軍団
(要約)玄宗といえば開元の治と呼ばれる善政で唐王朝の絶頂期を迎えたほどの名君で、絶対的な権力者だったのですが、楊玉環(後の楊貴妃)を見初めてから強引に息子である寿王との別離を企て、彼女を道教寺院に入れて尼僧にしてしまいました。1年余の時をおいて、玄宗は楊玉環を宮廷に呼び戻して正式に貴妃(おきさき)としたのですが、この時、玄宗60歳、楊貴妃は24歳でした。玄宗は滋養強壮の効果を追い求め、楊貴妃は永遠の美貌を手に入れるために、毎日のように冬虫夏草を探させ、宮廷に届けさせました。

 
冬虫夏草で向上するスポーツ能
 
冬虫夏草 スポーツ
(要約)楊貴妃が美しさを維持する食べ物として望んだ阿膠(アキョウ)や茘枝(ライチ)そして冬虫夏草(トウチュウカソウ)を王朝の威信をかけて集めさせたのでした。阿膠といえば山東省に自生する驢馬(ロバ)から採取する背脂、茘枝は福建に産するビタミンCがきわめて豊富なフルーツ、冬虫夏草とは仙真(仙人)や天真(天使)しか採ることのできないといわれる世でもっとも希少で貴重な生薬でした。これらを毎日のように早馬で届けさせ2人で食したのですから、次第に王朝の財は細り国力は衰えたのでした。



 
冬虫夏草 スポーツ
多系統萎縮症アイコン
17難病 多系統萎縮症と戦って10年目

腎臓にミネラルを供給する冬虫夏草サプリメント

腎臓に貯蔵されるべき栄養成分とは亜鉛セレン、そして遊離アミノ酸です。これら栄養成分は腎臓で酵素に合成され、身体中に栄養成分を運んで配分したり、臓器の代謝を促進し発生する排泄物を腎臓に運んでいって排泄してゆくなど、生命維持活動に関与することとなります。
したがって、これら栄養成分が不足すると、ミネラルのページに見られるような様々な体調不良で悩まされるようになります。食品では摂りにくいこれらミネラルを簡単に摂るには、下記のサプリメントをご利用ください。
美修樂レッド
 

美修樂レッド
亜鉛・マンガン・クロムを身体に補充します。腎臓・前立腺・脳・皮膚に貯蔵され、血糖値を適正に整えるなど体液・血液の正常化に必要な酵素の生成に関与し、タンパク質・糖質・骨・脂肪代謝を促進ます。
本品1包には牡蛎大粒10個分の亜鉛とアーモンド110粒分のマンガン、そして銀杏840粒分のクロムが含有されており、まさしくサプリメントの王様といえます。
めまい・耳鳴り・首筋の凝りなどでお悩みの方にもおすすめです。

美・コルディ 

美・コルディ(Vi-Cordy)
冬虫夏草+生物由来亜鉛+美容成分
国産・蟻の冬虫夏草をふんだんに配合!
美しくなるための成分が高配合の最高級品。楊貴妃を輝かせた美容成分にオリゴ糖・コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸などの美肌成分をプラス。さらに、美容ビタミン、美容ミネラルをマチングさせた完璧な美容食です。カラダの中心から輝く、本当の美しさを追求します。
製造元 アダプトゲン製薬㈱

めまい・耳鳴り・首筋の凝りなどでお悩みの方にもおすすめです。




不老不死・不老長生を願った歴代皇帝