冬虫夏草の開発者が精魂込めたカラダに優しい商品ショップ

食事革命の皆さんは右上ログインボタンから会員登録することで、グループ商品の閲覧が出来ます。なお、登録は無料で何の義務も発生しません。
 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  日本国産の冬虫夏草のご紹介

日本国産の冬虫夏草のご紹介

冬虫夏草とは?

冬虫夏草とは?

 

冬虫夏草 とは、中国の高原にわずかに生息するキノコの一種で、
世界中で約490種類ほど発見されています。

冬虫夏草の歴史として、貴重な滋養食材として中国の皇族達が愛用し続けていました。
また、楊貴妃や秦の始皇帝が、不老長寿を願って追い求めた食材としても有名です。

「冬虫夏草」の中でも正統な食用として扱われるのは、数が限られているため、とても貴重です。
ゆえにこの種の冬虫夏草は、絶対量が少なく
幻のキノコ 」と呼ばれ、大変に珍重されています。

 

擬黒多刺蟻とは?

擬黒多刺蟻とは?

 

擬黒多刺蟻(ぎくろたしあり) とは、広西原産の蟻で、
唯一、食用に認可している貴重な蟻のことを指します。
寿命が長く、極めて生命力が強いことが特徴です。
棲息地では「馬蟻」とか「大力士」と呼ばれていることから、力強さが伺えますね。

開発者である川浪雅先生は、なぜこの蟻に注目したのでしょうか。
それは、中国の山奥にキノコ菌床の作り方と栽培の方法を教えに行った時のこと。
その山の長老が、「この蟻を白酒に浸して飲むと身体に良い」と言い、
それを日本に持ち帰ってホワイトリカーにつけ込んだそうです。
それを試飲をした川浪先生は、その夜、肝臓ガンで亡くなったお父様が
元気に話しかけてくる不思議な夢をみたといいます。

そこから滋養食材である擬黒多刺蟻の開発に取り組み、
試行錯誤を重ねながら、日本の清らかな環境のもと、
安全安心に大規模生産が始まりました。

 

蟻と冬虫夏草のコラボレーション!

蟻と冬虫夏草のコラボレーション!

 

健康広場の商品は、滋養食材である擬黒多刺蟻から人工栽培された
冬虫夏草がたっぷりと含まれています。
このパワー溢れる擬黒多刺蟻を栄養材に使い研究を進め、
試行錯誤を重ねた後、新しい培養技術を確立しました。

それは、
擬黒多刺蟻と十数種のハーブから抽出した培養液の中に菌を植え付ける 」という方法で、
栄養素が豊富に詰まった冬虫夏草の大量栽培が可能になったのです。

 

冬虫夏草の栽培について

冬虫夏草の栽培について

 

冬虫夏草の栽培ハウスは、普通の野菜ハウスです。

擬黒多刺蟻の巣から採取し、
増殖させた蟻の冬虫夏草の「菌株」からパワー溢れる冬虫夏草が育ちます。
栽培のポイントは、 自然環境をハウス内に創ること です。
栽培ハウスでは冷房を一切使わず、内部の温度が上がれば、
スプリンクラーが作動し、ミクロの霧を降らせる等、徹底的な管理に気を配っています。

菌床が朝日を浴びて、鮮やかな オレンジ色 に輝き始めると発芽です。
自然の恵みをたっぷりと吸収して40日、蟻の冬虫夏草が8~10cmに成長すると収穫です。

健康広場の冬虫夏草は、無農薬栽培ですので安心してお召し上がりいただけます。
収穫された冬虫夏草は選別・乾燥・粉砕を経て、多種類の商品へと生まれ変わります。